WiMAXは新しいワイヤレス通信手段

専用の通信端末を利用した、無線通信のシステムのことをWiMAXと言います。従来のネット通信のように、通信手段であるWiMAXと、実際にそれを管理するプロバイダとの契約はワンセットになっており、利用者はプロバイダを選択した上でWiMAXによる通信を行うことになります。

 

プロバイダごとにサービスの内容には若干の違いがありますが、どこでも回線なしでネットを楽しめるという、WiMAXの特徴の部分は共通して残ります。面倒な回線の開通工事も一切なしに、端末を受け取ったその日からでもサービスを活用できる所がWiMAXの強みです。

 

有線のネット通信では、ケーブルを通してルーターと繋がれる範囲が、実質通信の利用が可能な範囲とされます。外出先でネットを利用するためには、また別の通信プランや無線用の機器を使用しなければならず、使い方によってはネット通信の費用が二重三重にかかってしまうという問題点がありました。

 

WiMAXなら、家の中はもちろんのこと、スマホサイズのルーターを持ち歩けば、外でも電波の繋がる範囲で手軽にネットが楽しめます。コンパクトな見た目ながら、パソコンにタブレットにゲーム機器と、最大十台の機器で同時接続ができるので、家の中にあっても回線の奪い合いになることがありません。

 

通信費用という面では、従来のネット通信プランとさほど変わりはありませんが、スマホ用にパソコン用と複数の通信プランを利用しているご自宅では、それをWiMAX一つにまとめることで大幅なコストカットが実現できます。有線から無線への切り替えを検討中という方に、特におすすめしたいサービスです。